福岡の格安家庭教師&個別指導革命!さくら家庭教師センター | 日記 | 感謝する。

福岡の公立高校受験の家庭教師センターです。

Top >  日記 > 感謝する。

福岡の格安家庭教師&個別指導革命!さくら家庭教師センター の日記

感謝する。

2017.05.02

さくら家庭教師センターです。今年で7年目を迎えました。
ご愛顧ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
当ブログの反響もボチボチありまして、他県の塾経営者などからたまにメッセージや共感の声などを頂きます。どこも同じような問題やトラブルがあるようで、今回は最近の出来事を紹介します。


<授業料滞納>

けっこういます。さくら家庭教師センターは月末締めの翌々月末払い(後払い)です。後払いの理由は、特に試験や受験日まで日数がない家庭で、家庭教師導入初期のタイミングで例えば3時間授業を連続で4日とか5日とかいれて、初期段階で早くやり方をつかんで、ひとりでできるコトを増やしてあげて、授業回数を減らしていくカタチをとれば、初期段階から授業が終わった後にお願いできる課題(宿題)の質が高くなり、即効性が期待できますが、それをした場合、初月の授業料が高くなります。それを回避する為に請求タイミングを遅らせて、当月と来月の請求を0にすれば2ヶ月間お金をプールすることができるので支払いし易くなるという理由です。 が、滞納家庭があります。 ですが今のところ、遅れてでもきちんと皆様お支払いいただけていますが、入会審査基準を改定することになりました。




<最近の新規生徒さんお断り事例>
保護者とコミュニケーションできないと判断される家庭の入会は基本お断りしています。「お金を払う方が偉い」、「お客様のいうことは聞いて当然」未だそんな家庭がごくごく少数ではありますがあります。
誤解されることを恐れずにいうならば、上記意識に限った話ではありませんが、そういった家庭の生徒さんは残念ですが成績アップどころの話ではありません。そういう家庭に限ってお互いがお互いを認め合い、感謝し合う風土が家庭にない気がするからです。
「なんでもやってもらってあたりまえ」 と。

「当センターに感謝しろ」なんて言いません。そうではなくて、保護者であれば配偶者、子供、会社の同僚、先輩、後輩、友人、買い物や食事に行った先の店員さんなど。生徒であれば「学校の先生、友達、親」。自分と関わる周囲の人たちそれぞれに「感謝する気持ち」は必要だと思います。人は知らないうちに誰かに支えられて生きているんですから。

さくら家庭教師センターも、在籍して下さっている先生方、利用いただいているご家庭、賛同頂いているスポンサーの方に本当に感謝しています。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます☆

日記一覧へ戻る

【PR】  モンキーターン  手羽先Bar元屋 中洲店  fix hair for men  フィックスヘア フォーメン  本町個室居酒屋 宴海の幸 活き意気 本町店  Private garden bar Green Spot